Ugrade 人材育成の道すがら

人材育成の道すがら、考えたこと・気づいたことを書き綴ります

緊張感と仲良くする

ビジネストレーナーの安部です。ユーグレードで、研修プロデュースや人材育成に関するコンサルティングをしています。

 

ユーグレードの代表電話が開通しました。

機器の購入やら設定やらでやっぱり4時間ほど取られました。

取扱説明書はどうしてわかりにくいのでしょうかね(苦笑)

 

新しい機器類を取り出す時、

ワクワクしますが、

それと同時に、

できるんかな・・・

という緊張感も走ります。

 

安心感のためのトリセツなんですが(笑)

 

プレゼンするのは緊張する、

という方がいます。

 

講師やってます、と言うと、

「人前で話せるっていいですね、

私は緊張して話せないんですよ」

と良く言われます。

 

講師だって緊張しますよ。マジに。

 

人は誰だって、緊張していないと

仕事はできないんです。

 

逆に緊張していない時はどんな時でしょうか。

 

私は

  • お風呂に入っている時
  • 布団の中で眠りにつこうとしている時

と考えてます。

 

サルは温泉でリラックス

 

この時はクオリティの高い仕事はできません。

うまく話せる自信もありません。

ボンヤリとしたアイディアは生まれてくる

かもしれませんが、

それをまとめて実行できるレベルまで

ブレークダウンすることはできません。

 

仕事はある程度緊張している状態でないと

できないようになっているのです。

 

緊張するから、という方は

仕事するには緊張も必要、

ということを認識してほしいです。

 

なので、

クオリティの高い仕事をするには

ほんの少しだけリラックスすれば良いのです。

 

緊張したー、リラックスしなきゃ!

と考えずに、

ほんの少しだけリラックスすることを

考えてください。

 

あとは、慣れです。

 

人間は初めてのことは緊張します。

だから、「慣れ」ておけば、

ガチガチに緊張することはないでしょう。

 

そのためにはリハーサルをすることです。

何度も何度も。

慣れは

緊張から解放してくれます。

 

私には緊張から来る失敗のトラウマがあります。

結婚式のスピーチです。

言ってはいけない言葉がある、

と考えるだけで緊張してしまうのです。

 

NGワードがある世界が苦手なのです。

 

もともと考えながら話すのが

苦手だからでしょうね。

 

だったら、テレビの世界も無理でしょうね。

いつか女優になったら・・・(笑)

 

とまあ、話がそれましたけど、

私が講習をする時は、

緊張感と仲良くしようと考えるようにします。

 

緊張感は仕事のクオリティを上げてくれる

大事な友だちだから、

仲良くして、一緒に仕事をするんだ、

という気持ちを持ちます。

 

猫は友だち

 

昔、ボールは友だちというマンガがありましたが。

そんな感じでしょうか(笑)

 

なので、

緊張する講習会やプレゼン会場では

その緊張感を楽しもうと

自分に言い聞かせます。

 

きっと緊張感が助けてくれると信じて。

 

ところで、人はなぜ緊張するのか、

という話を聞いたことがあります。

緊張する時は、

他人が自分を評価する時、

ということだそうです。

 

評価を気にするな、

ということは難しいでしょう。

 

でも、

私は他人の評価を気にする自分が

気に食わなくて、

できる限り気にしないこと

を心がけてます。

 

それから、

昨年初場所で優勝した

琴奨菊関で有名になったルーティンも

緊張感を和らげる効果があります。

 

ここぞ!

のプレゼンの時のために

日ごろからルーティンを

作っておくと良いでしょう。

 

ストレッチ 

 

あまり緊張せずに話ができているけど、

突然のトラブルで・・・

という場面に出くわす時があると思います。

明日は、そんな時の話をします。

それでは、また明日。