Ugrade 人材育成の道すがら

人材育成の道すがら、考えたこと・気づいたことを書き綴ります

出会い。。

ビジネストレーナーの安部です。大分市にあるユーグレードで、研修プロデュースや人材育成に関するコンサルティングをしています。

 

九州北部から先は梅雨明けがお預けな状態ですが、もう今日明日にでも発表になるんじゃないかと思っています。本当に暑い日が続きます。

 

車で運転しているとたまに出会うのが、救急車です。救急車の音がすると、どっちから来るんだろうか、とミラー越しに探します。昨日も後ろから横を通り過ぎていきました。

 

たまに救急車の後をついていく車に出会います。ただ、救急車と違って赤信号は通過できないので、どんなに急いでいる人もさすがに止まります。今までに一台だけ、止まらずにそのままついていった車と出会いましたけど・・・明らかに交通違反でしたなぁ。どうなったのかは、その後はわかりませんが。

 

出会うのは楽しいことだと思っています。救急車ではなくて、人との出会いですね。

 

タイトルの歌詞のように男女の出会いが人生では一番大きいのでしょうけれど、出会いはそれだけではないと思います。

 

f:id:ugrade:20170718211116j:plain

 

私の出会いに関する最大の思い出は、大学の時です。

 

就職活動をしていた私は、講義を抜け出して(ちゃんと単位を取れた講義でした!)求人への応募のために電話をかけようと公衆電話があるロビーに行きました。当時は携帯電話なんてありませんでしたから、公衆電話があるところまで行くしかないのです。

 

公衆電話までロビーを歩いていると、学生課長の先生にバッタリ出会いました。

 

先生は、就職は決まったのか?と聞きました。私は、内定をもらいかけていたところが急遽取り消しになったので、今からです、と答えました。

 

今でいうところの内定取り消しですね。。。

 

当時はバブル直前の超不景気の時代。ニクソンショックから来る円高が慢性化し始め、求人はとても少なく、友だちの中でも内定をもらった学生はいませんでした。男女雇用均等法も施行前で、女子学生にはかなり厳しい状況でした。そんな状況でした。

 

優秀な女子大生ならまだしも、中途半端な私の大学のようなところでは、まず求人はほとんどありません。その上、すでに就職活動時期からずいぶんと時期が遅れていたので、あんまり就職活動に熱を入れていなかった私でさえ、少々不安な気持ちになっていました。

 

学生課の先生は、今知り合いの会社がひとり欲しい、って言っているんだが、行くか?と言われました。ホントに就職活動に本気を出していなかった私は、はい、と答えました。業種も職種も知らないまま。。。

 

学生課長の先生も、たまたま通りかかったところ、私も通常は講義を受けていた時間、偶然の出会いでした。

 

f:id:ugrade:20170718212114j:plain

 

でも、それをきっかけにして、私は大分県に来ることになり、そのまま大分県に住みついています。それも、あの学生課長の先生に偶然出会わなかったら、また、違った人生だったのだと考えると、不思議な気持ちです。

 

人との出会いは、選択した結果ではなく、偶然が生み出すことの方が多いと私は思っています。でも、その偶然の出会いが、ふとしたことで、その後の人生に大きく関わってくることはたくさんあります。

 

そして、今、会社を辞めてから1年6カ月。様々な方々とお会いすることができました。この出会いも偶然が生んだ産物であり、素晴らしい出会いです。この出会い一つ一つを大切にして、これからも頑張っていきたいと思います。

 

ふとした思いつきから歌詞タイトルシリーズになってますね。。。

 

それでは、また明日。

------------------------------------------- 

 セミナーのお知らせ

~教え方の教え方シリーズ~第2弾

「ないない」づくし社員の教え方

日時:2017年8月10日(木) 18:30~

場所:大分市 ホルトホール大分 セミナールームS

費用:3,000円

  • 学習しない
  • 言われたことしかしない
  • 気づかない
  • 自分でモチベーションをあげられない
  • 他人と交流しない

このような後輩・部下を持ってお困りの方向けの教え方セミナーです。

メール、FAX、Facebookページのイベントからお申し込みいただけます。

 ※Google検索エンジンで「ユーグレード」と入力して検索していただけると、FacebookページとWebページがトップ、トップ2で表示されます!!

www.ugrade-japan.com