Ugrade 人材育成の道すがら

人材育成の道すがら、考えたこと・気づいたことを書き綴ります

たかがタイトルされど・・・

ビジネストレーナーの安部です。ユーグレードで、研修プロデュースや人材育成に関するコンサルティングをしています。

 

ブログの私なりの書き方について、今週はお話しています。最終回の今日は、ブログのタイトルのつけ方です。

 

一番最初の日にブログのテーマを決めるという話をしました。テーマとタイトルは違った方が良いと私は考えています。

 

良く小学生の作文で「夏休みの楽しかった思い出」というタイトルがあります。こういうテーマで書きなさいと先生が言うと、それを即タイトルにするのです。タイトルに対して何の目的を持たない場合は、これはこれで構わないのですが、もし、この作文を全国コンクールに出したい、と考えたら、タイトルはもっと違ったものになるはずです。

 

つまり、人の目を引くものにするはずです。

 

f:id:ugrade:20170727091547j:plain
お、すげっ!

 

ブログのタイトルも同じです。他人に読んでもらう場合は、読みたいと思われるタイトルにするべきだと思うのです。

 

私が参考にしているのが、ニュースサイトです。スマホのニュースアプリも含みます。今ではFacebookでも広告欄が多くなってきているので、それらも参考になると思います。

 

いやー、目を引くタイトルだらけですよね。ニュースサイトのタイトルは、タイトルだけで読者をクリックさせなければならないので、良く練られたタイトルをつけています。おそらく数人で考えているのだと思います。

 

私もついつられてクリックしてしまい、中身を読んだら、あら、大したことない・・・(苦笑)で終わってしまうことが多々あります。でも、この「ついつられてクリック」をさせることができたら、タイトルの目的は果たすことになるはずです。中身が大したことないのは、別の問題です。

 

他にも電車の中吊り広告で良くある週刊誌のタイトルも参考になります。私は電車に乗りませんので、新聞の下段にある週刊誌の広告に目を通します。あとはAmazonのベストセラーの一覧もタイトル研究には良い材料ですよね。

 

ブログのタイトルは最初から決まったものもあれば、ギリギリまで悩むものもあります。悩んだけれど、結局、もういいや・・・で決めたパッとしないタイトルのままで公開したものもあれば、公開設定した時間の5分前に思いついて慌てて変更したものもあります。

 

今までに私がタイトルのつけ方で規則性を見出したものは以下のものです。

このタイトルの考え方は、セミナーのタイトルのつけ方にも応用できると考えています。いわゆるキャッチコピーですよね。これも日々見ていく必要があると思います。

 

実は、今週からはブログタイトルは13文字までにするようにしました。というのはYahoo!でそうしているそうです。理由は、スマホで見る時に13文字だと1行になるから・・・

 

こういう情報に敏感にならねば!!

 

なので、タイトルを見る時に是非、法則を見つける癖をもってください。

 

f:id:ugrade:20170727092359j:plain
新聞ばかり読むニャー! 遊んで(=・ω・=)にゃ~♥

 

とまあ、ブログの私なりの書き方について、書き綴ってきました。その前に私のブログのアクセス数がどれくらいなのか、最終日に書くんかいってツッコミが入りそうですが、少しだけ記述しておきます。

 

4月は1日しか書いてませんので、横に置いて。5月は100程度、6月は200程度、7月は300程度と、100ずつ伸ばしています。

 

これも読んでくださる皆さまのおかげだと思っております。本当にありがとうございます。

 

来週は、人を育てることについてお話します。いわば本業です。そのベーシックな点からお話していきたいと考えています。

それでは、また来週。 

------------------------------------------- 

 セミナーのお知らせ

~教え方の教え方シリーズ~第2弾

「ないない」づくし社員の教え方

日時:2017年8月10日(木) 18:30~

場所:大分市 ホルトホール大分 セミナールームS

費用:3,000円

  • 学習しない
  • 言われたことしかしない
  • 気づかない
  • 自分でモチベーションをあげられない
  • 他人と交流しない

このような後輩・部下を持ってお困りの方向けの教え方セミナーです。

メール、FAX、Facebookページのイベントからお申し込みいただけます。

 ※Google検索エンジンで「ユーグレード」と入力して検索していただけると、FacebookページとWebページがトップ、トップ2で表示されます!!

www.ugrade-japan.com