Ugrade 人材育成の道すがら

人材育成の道すがら、考えたこと・気づいたことを書き綴ります

完璧主義時代よ、さようなら

ビジネストレーナーの安部です。大分のユーグレードで、研修プロデュースや人材育成に関するコンサルティングをしています。

 

※この記事は、編集機能の不具合のため、8月7日9:20に編集し直し、再度アップロードした記事です。内容は同日6:30にアップロードしたものと同じです。

 

今週は、「完璧主義」をテーマにお話ししたいと考えています。完璧主義に対する私なりの考えが実はまとまってはいません。それなのにブログのテーマにしたのは、書くことで頭の中をまとめたいと思ったからです。現時点では私は解を持っていない、それを描きたいと思ったのです。

 

では、なぜ、このテーマを選んだのかをまずお話します。それは、私が昔、超がつくほどの完璧主義だったからです。

 

すべてが納得いくまで終わらないと気が済まなかった私は、何度もやり直しをすることも多く、その分、とても時間がかかっていました。ある程度時間をかけても、相手(上司やお客様)に提出した際、やり直しがないようにすることが大事だったのです。

 

当然、残業も多くなり(といってサービス残業でした)、いつも何かに追われている、という時代がありました。比較的子どもの頃からこの傾向があったのか、幼稚園の先生から、「石橋をたたいても渡らない子」と評されていたそうです(母親から聞きました)(笑)。

 

f:id:ugrade:20170806164506j:plain

 

リスクをできる限り除外して、確実に、そして、完璧に。。。それがいつの間にか私の心の中で支配者となっていたようです。

 

書類を作る時も、相手が読みやすいように、理解しやすいように、構成を考えて、語句を考えて・・・メール一本書くのに1時間くらいかけたこともあります。講習をする時も、すべての受講者に理解してもらうように、講習室中を駆けずりまわって、ひとりひとりに対応したこともあります。

 

でも、そうすることが何の意味があるのか。ふと、こう考えつきました。

 

お客さまの満足度は上がるかもしれません。でも、手を抜いたって、120%が100%になるくらいだったら、自分の心と体のことも考えて手を抜いた方がいいんじゃないかと。お客さまは完璧なサービスを望んでいるわけではなく、料金に見合ったサービスを望んでいるのだ。+αの部分は、余裕があればすればいいと。

 

今は、自分でも笑うくらい、結構いい加減な性格です。洗濯は旦那の担当なのですが、たまに私が干そうとすると、「あんたはテキトーすぎるから、俺が干す」と言って洗濯カゴを取り上げられます(汗)

 

なので、「ありがとう! お願いっ!」と笑顔で旦那を干場へ送り出します。ここで、「ウキーッ! 洗濯の経験歴は私の方が長いんだー!」と怒っても仕方がありません。昔の私だったら、きっと怒りだすと思いますが。。。(苦笑)今はカーッとなることもありません。

 

その方が自分も楽ですし、早く仕事が終わります。

 

要は「こだわらなくて良いところは、こだわらない」「手を抜けるところは手を抜く」ですね。当たり前ですが。

 

f:id:ugrade:20170806164712j:plain
ウチの旦那がこんなに若くてカッコいい訳はありません(汗)

 

ただ、突然、こんな風に変わったわけではありません。変わるのに数年かかりました。いずれどのように変わっていったのかをお話しますね。

 

今の若いお母さんの話を聞いていると、仕事に育児に家事に・・・どれも完璧にこなさなきゃ、と強い思いが感じられます。

 

でも、人間、誰しもスーパーマンになれないように、完璧にすることはできないのです。育児だって、この世の中のお母さん、お父さんが、娘や息子たちの完璧な親であることはあり得ないのす。完璧な親だと思っていても、どこか抜けているのが当たり前なんだから、肩の力を抜いて楽に生きた方がすべてにとって良い気がします。

 

それに、完璧主義は、人の心をささくれ立たせます。だって、「こうしなきゃならない」という思いにとらわれてしまうので、そうならないことは「ウキーッ!」となってしまいます。

 

そうなれば、自然と人間関係もギクシャクしますし、自分の心も体も疲れてしまいます。完璧な人間なんていないんだ、自分も含めて・・・と思えば、心も体も楽になるんじゃないかと思ってます。

 

20代の頃、「不安時代よ、さようなら」というタイトルのコラムを書いたのですが、今日はそれを真似てみました。あら、もう30年近く経っているんだ・・・と思うとちょっと面白いですが。

 

明日は、完璧主義から来る心の叫びについてお話します。

それでは、また明日。

------------------------------------------- 

 セミナーのお知らせ

~教え方の教え方シリーズ~第2弾

「ないない」づくし社員の教え方

日時:2017年8月10日(木) 18:30~

場所:大分市ホルトホール大分 セミナールームS

費用:3,000円

  • 学習しない
  • 言われたことしかしない
  • 気づかない
  • 自分でモチベーションをあげられない
  • 他人と交流しない

このような後輩・部下を持ってお困りの方向けの教え方セミナーです。

メール、FAX、Facebookページのイベントからお申し込みいただけます。

Google検索エンジンで「ユーグレード」と入力して検索していただけると、FacebookページとWebページがトップ、トップ2で表示されます!!

www.ugrade-japan.com